空撮スポット

京都府ドローンスポット大野ダム四季折々の景観が楽しめる公園とダム

大野ダム

今回のドローンスポットは京都府南丹市美山町の【大野ダム】を紹介します。

ドローンで空撮をするには

  • 許可・連絡先を調べる
  • 必要書類をそろえる
  • 飛行範囲の確認
  • 現地までの経路を確認
  • 飛行条件の確認

等々、意外とやることが多く面倒くさいのが悩みの1つではないでしょうか。

今回の大野ダムは色々やることがあるので、しっかり手順を解説していきますよ。

それでは面倒くさい悩み解決していきますね。

この記事では

  • 許可・連絡先がわかります
  • 現地の情報がわかります(経路等)
  • 色々調べる手間が省ける ←ここが1番のポイントかも
  • おまけで空撮映像

記事を読み終えれば、あなたは手間なく空撮の準備が整いますよ。

私は何者?と言ことで少し自己紹介をしますね。

国交省認定スクールDPAで回転翼3級取得、ドローン歴は2年5ヶ月※記事投稿時

兵庫県を主な活動拠点とし、DJI製ドローン【Mavic 2 Pro】で空撮をおこなっています。

YouTubeに空撮動画のチャンネルも開設しているので、そちらもご視聴ください。

以下の資格もドローンに関するものになり取得済です。

ドローン無料体験会

いよいよ2022/12/05より、ドローンも国家資格となる免許制が施行されることになりました。

  • ドローン未経験者やドローンの操縦に興味がある
  • ドローンを使い事業をやりたい
  • 空撮したいなど

とにかくドローンが気になっているアナタにお知らせです。

国家資格を視野に入れているアナタなら、まずは無料体験会に参加してみましょう。

私が回転翼3級を取得したドローンスクールでドローン無料体験会を実施中です。

無料体験会申し込みできます

ドローン無料体験会(1時間)に参加して、実際にドローンを操縦してみませんか。

ドローンの専門家が講師を務めている国土交通省認定講習団体、西日本最大級のドローンスクール

無料体験会は下記リンクから申し込みできます。

空撮スポットをまとめてみました、訪れたい場所を選んで参考にしてくださいね。

まとめ記事

詳細情報 大野ダム

をお伝えしていきます。

申請・許可連絡先

  • 撮影場所        大野ダム&大野ダム公園 
  • 住所          京都府南丹市美山町
  • 申請・許可連絡先情報  南丹市役所観光交流室  
                大野ダム総合管理事務所 
  • 駐車場         あり

大野ダム空撮は河川一時使用届や、市役所へメールでのやり取りが必要になります。

もちろん、メール以外のやり取りもできます。

が、スムーズにやり取りするならメールが1番早い手段です。

私はメールを使い許可・申請をおこなったのでその方法を記載します。

詳しくは以下に市役所、大野ダムへの手順を記しておくので、参考になさってください。

市役所への提出書類と連絡方法

  • 市役所へTELで連絡、観光交流室につないでもらい担当者と話す。
  • 大野ダム公園から飛行させるには、公園の使用許可が必要※公園は南丹市が管理
  • 市役所へ飛行許可願を提出※Wordで作成したものでOK。
  • メールで担当者宛に送信、問題なければ許可がおります。
  • 飛行許可願の内容は、日時や飛行させる場所、飛行させる者、住所、連絡先、国土交通省認可申請証明(阪空運航第○○を記載)、飛行範囲の詳細地図。

以上が南丹市役所との手順になります。

大野ダムへの提出書類と連絡方法

  • 大野ダムへTELで連絡、管理課の方と話す。
  • 大野ダムを撮影するには、河川敷一時使用届及び河川敷一時使用届受理票、位置図(飛行範囲の詳細地図)を提出。
    ※京都府のHPから京都土木事務所→申請書ダウンロード一覧から河川関係→河川敷一時使用の届出
  • Excelファイルをダウンロードして必要事項を記入、飛行範囲の詳細地図+河川敷一時使用届をメールに添付、送信。
  • 折り返しダム管理局から許可の判が付いた書類が郵送で届きます。

以上が大野ダム総合管理事務所との手順になります。

アクセス方法

車での行き方

京都縦貫自動車道京丹波わちIC下車約20分

  • 京都縦貫道京丹波わちIC下車し、T字交差点左折 ※国道27号線に入る
  • 国道27号線を約9km走り、市場交差点を左折 ※府道12号線へ入る(南丹美山方面)
  • 府道12号線道なり約5.5km走り右手に大野ダム総合管理事務所が見えてきます。
  • 少し走ると大野ダム公園が右手に見えます
  • さらに少し先へ進むと公園の駐車場があります。

現地までのルート情報 Google Map

空撮映像(なおさんのドローンチャンネル)

ドローンで撮影する際の参考にしてください。

どのように飛ばすといい映像が撮れるかとか、「自分ならこのように飛ばしてみよう」とシミュレーションをおこなってもいいですね。

映像は去年の秋に訪れて撮影したものです、紅葉シーズンには少しだけ早かったのが残念でした。

自然豊かな景色と雲の影が流れる様子をご覧ください。

内容がよければイイねとチャンネル登録お願いします!

まとめ

今回は京都府南丹市美山町にある、【大野ダム】をご紹介しました。

大野ダム空撮の許可・申請ができるようになれば、かなり自信がつきます。

その理由は、正直なところ自分で許可・申請をおこなうのは面倒くさいことです。

ですが、面倒くさいのを超えると次が楽になるんですよね。

次が楽になる=自信がつく、次に同じような許可・申請を求められても対応できるんです。

あなたの交渉スキルを上げるためにも、頑張って申請してみましょう。

もちろん、空撮のスキルアップも忘れないように。

それでは【大野ダム】許可・申請諸々もう一度確認しておきましょう。

ポイント

  • 許可・申請、連絡先 南丹市役所観光交流室 大野ダム総合管理事務所へ連絡 
  • 書類の提出・申請  市役所へは飛行許可願・飛行詳細地図、ダムへは河川敷一時使用届・河川敷一時使用受理票・飛行詳細地図の各書類を提出
  • 公園内、ダム見学者など人が居る所では撮影を控える
  • 大野ダムは駐車場あります。

以上になります。

ルールとモラルを守り空撮を楽しんでください。

1人1人の行動がドローンの未来に良いものになるように。

おすすめ記事

もう一つの京都府ドローンスポット、琴滝をご紹介します。

京都府は大野ダムと琴滝の2ヵ所だけですが今後、色々撮影しに出かけていきたいですね。

とてもきれいな琴滝、記事を見て気になったらぜひ訪れましょう。

おすすめ記事

ランキングに参加中 もしよろしければ【にほんブログ村】【人気ブログランキング】【FC2ブログランキング】の応援クリックお願いします。

-空撮スポット
-, , , , , ,