ネット詐欺

ETC利用照会サービス 詐欺メールと公式メールの違いを解説

ETC利用照会サービスを騙る解約予告の詐欺メールが増加、メール内容や件名も1つではありません。

ETC利用照会サービス解約予告のお知らせには、公式な通知と見せかけた詐欺メールが存在するため、非常に注意が必要です。

特にETC利用照会サービスを利用している人は注意してください。

この記事ではETC利用照会サービス解約予告通知、詐欺メールと公式メール二つのバージョンの違いを詳しく解説します。

解約予告と称するメールが届いたとき、あなたが本物と偽物を見分けられるように、具体的なポイントを押さえて説明していきます。

ETC利用照会サービスを利用されている方はもちろん、そうでない方も必見の情報なので、ぜひご一読ください。

自己紹介

ここで少し自己紹介をさせてください。

ブログを始めて2年11か月(2024/02/01現在)のサラリーマンでアラフィフブロガーです。

ネット詐欺のカテゴリでは、知っておきたい7つの詐欺手口をはじめ、色々な詐欺情報を発信しています。

詐欺被害に遭う人を少しでもなくしたい

そういった思いのもと、私の体験も含めてブログに訪れる読者に共有していきます。

ETC利用照会サービス 解約予告のお知らせは2種類

ETC利用照会サービス解約予告のお知らせには、詐欺メールと公式メール2つのバージョンが存在します。

どちらも【解約予告のお知らせ】の件名なので、詐欺メールを受信している可能性があります。

詐欺メールと正規の通知メール、それぞれの形式と特徴を画像付きで解説しますので参考にしてください。

ETC利用照会サービス 解約予告のお知らせ(詐欺メールバージョン)

詐欺メールでは、「ETC利用照会サービスを解約します」と警告を出している内容が多く、急いで行動するように煽ります。

怪しい点は?

  • 差出人のメールアドレスが公式ものとは異なる
  • リンク先が不審なフィッシングサイトに繋がっている可能性がある
  • 文面における日本語の不自然さや誤字が多い

上記の特徴がみられます。

また、適切な会社名やサービス名が使用されていてるなど、パッと見では分からないようになっているメールも存在します。

詐欺メールは、個人情報の入力を促すことで情報を騙し取るフィッシング詐欺がほとんどです。

メール本文に記載されているリンクは、リンク先のURLをよく確認するなど警戒してください。

以下に私へ届いた詐欺メールをもとに、画像付きで説明していきます。

ETC利用照会サービス詐欺メール
ETC利用照会サービス 詐欺メール
  • 本文は解約予定日までにログインすることを伝えているが、解約予定日2022年1月31日以降にメールが届いている
    ※メールが届いたのは2022年2月23日
  • メール本文の中に中国語の文面がある
    ※返信→松信とありました。その他に颂信という文面もあるようです
  • 差出人メールアドレスの末尾部分が【.cn】なら要注意
    ※.cnは国別コードで調べると中華人民共和国となっています

チェックする箇所は主に上記の3つを見てください。

特に日付と差出人メールアドレスは要確認、日付は「日付が過ぎている!」と思い込ませる手口かと思います。

メール本文のURLをクリックすると、セキュリティー対策がされているブラウザなら以下の画面が出ます。

偽サイト接続警告画面
偽サイト接続 警告画面

基本、メール本文に記載されているURL先で個人情報の入力は慎重になりましょう。

ETC利用照会サービス 解約予告のお知らせ(公式メールバージョン)

公式の解約予告メールでは、利用者に対して具体的かつ正確な情報が記載されています。

メールには利用者の名前や具体的な利用データ、解約の条件などが明記されており、リンク先も公式サイトのURLです。

また、公式メールには連絡すべき公式の電話番号や、カスタマーサポートへの連絡方法が詳細に記載されています。

しかし、詐欺メールにも電話番号など記載されているため、注意が必要なのは間違いありません。

公式メールかどうかの確認方法を知っておくことが重要で、騙されないためにも確認しましょう。

以下は公式サイトの画面になります。

  • 公式では420日間ログインがなければメールでお知らせ、更に450日間ログインなければユーザーID登録が自動的に解約とあります
  • 差出人アドレスを確認してください(admin@ml.etc-meisai.jp)

まとめ

この記事では、ETC利用照会サービスの解約予告通知における詐欺メールと公式メールの違いについて解説しました。

適切な識別方法を身につけることで、フィッシング詐欺などの危険から自己を守ることが可能です。

メールを受信した際には、メール本文などよく確認しましょう。

個人情報の流出や詐欺被害を防ぐため、メール本文に記載されたリンク先のURLは必ずチェックしてください。

正規の手続きや連絡先については、公式サイトで確認することが重要です。

ETC利用照会サービス解約予告のお知らせについて、もう一度確認しておきましょう。

まとめ

  • ETC利用照会サービス解約予告のお知らせは【公式】のものと【詐欺メール】の2種類がある
  • 詐欺メールは文面がおかしい
    ※松信とか颂信とか中国語の文面がある
  • 送信元メールアドレスservice@l3bdy6m.cnの末尾部分【.cn】は中華人民共和国です。
  • ブラウザやPCのセキュリティー対策は最新のものに更新する

詐欺メールは巧妙に作られており、見分けがつきにくくなっているため、この情報があなたを守る手助けとなれば幸いです。

おすすめ記事

今回のおすすめ記事は、ETC利用照会サービスを騙る詐欺メールの別バージョン記事です。

ETC利用照会サービスの詐欺メールは数パターンあります。

当ブログでは3記事、3パターンを紹介しています。

各記事では騙されないためのポイントも、しっかりわかりやすく画像付きで解説。

当ブログを読むことで、詐欺メールの見分けがつき安心できます。

今すぐ以下の記事から騙されない知識を手に入れてください。

おすすめ記事

ランキングに参加中 もしよろしければ【にほんブログ村】【人気ブログランキング】【FC2ブログランキング】【ブログサークル】の応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ネットブログ ネットトラブル・ネット詐欺へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

-ネット詐欺
-, ,