広告 ネット詐欺

ネット詐欺 詐欺の種類と対策方法① フィッシング詐欺の手口と対策

フィッシング詐欺画像

数年前では怪しいと感じていたことも、近年は巧妙化した手口によって詐欺に遭っていることに気づきにくくなっています。

特にフィッシング詐欺はニュースなどで多く報道されているにも関わらず、騙される人が多くいるのも事実です。

気が付けば被害にあっていた……あなたがそうならない為にも、しっかりと情報収集して備えることは大事です。

この記事では以下の内容について書いています。

もしかしたら「騙されているかもしれない

と不安に感じている人やフィッシング詐欺について詳しく知りたい人に向けて書いています。

手口や対策を知って被害に遭わないようにしましょう。

フィッシング詐欺とは

正規画面はどっち?悩む女性
                     

実在する有名企業などを騙りメールやSMS(ショートメッセージ)を送り、正規サイトにそっくりな偽サイトへ誘導し、

IDやパスワードを入力させ情報を抜き取ります。

ポイント

フィッシングは(phishing)と表記し、

  • 釣り(fishing)
  • 洗練(sophisticated)

を掛け合わして生まれた造語だと言われています。

偽サイトは正規サイトと変わらないほど巧妙で、正規サイトと思いIDやパスワードを入力してしまう人が後を絶ちません。

フィッシング詐欺 手口

メールやSMSに記載あるURL、広告をクリックした先などが本物そっくりの偽サイトで

あなたの個人情報を入力させて、IDやパスワードを盗んでいきます。

以下に注意してほしい件名の入ったメールやSMSを紹介します。

手口の例

以下の件名が入ったメールやSMSが届きます。

ポイント

  • 「荷物を持ち帰りましたのでこちらにご連絡ください」
  • 「利用料金が未払いのためアカウントが停止になります」
  • 「異常を検知しましたので、下記サイトにて確認をお願いします」
  • 「未払い税金のお知らせ」
  • 【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ
  • 【重要】確認情報を取得できませんでした……

Amazonや佐川急便、ヤマト運輸、楽天など有名な企業を騙ったメールやSMSが届き

メッセージ上のURLをクリックするように誘導してきます。

URLをクリックした先のサイトは本物そっくりの偽サイトが開きます。

偽サイト内でIDやパスワードを入力するとその時点で情報が抜かれて、悪用されてしまうのです。

私の所にも、Amazon、佐川、ヤマト運輸からSMSが届きました!もちろん偽物です。

追記 2021/9/19
ETC利用照会サービスを騙るフィッシング詐欺メールが届きました。明らかに偽メールとわかるものでした。
内容は「ETCサービスが無効になりました。」サービスを利用するには下記リンクを・・・といった内容です。
十分に注意してください、間違ってもリンクをクリックしないように!

下記の記事で詳しく説明しています ↓

詳細記事

フィッシング詐欺 事例

不正ログインや不正アクセス、詐欺サイトに誘導など色々な手口で情報を盗み取ろうとしてきます。

身に覚えのない請求や更新の案内には要注意!迂闊にURLをクリックなどしないようにしましょう。

事例を紹介するので、ここを読んでいるアナタは引っかからないようにお願いします。

銀行口座が盗まれた場合

預金が引き出されてしまいます。

もしくは、高額商品請求の引き落としに使われるなど散々な目に遭います。

犯罪に利用される可能性も捨てきれません。

クレジットカードの場合

  • カードで高額な商品を無断で購入
  • 購入した商品は換金されるなどがある
  • 別サイトでの不正利用されてしまう
  • IDやパスワードを売られてしまい、別の犯罪者に不正利用されてしまう

銀行口座、カード情報は盗まれた時点で多額の現金を引き出されます。

気が付くのは引き出された後なので、被害に遭ってからとなるのが怖い所ですね

給付金案内を装い偽サイトへ誘導

最近だと「特別定額給付金」を装い、メールやSMSで案内を送り偽サイトへ誘導する手口が増えています。

偽サイト内の偽申請フォームに記入させて、個人情報を抜き取る手口です。

「申請しなければ給付金が受け取れない」などと言った不安を煽る言葉で誘導してくるので注意が必要です。

還付金やお金が返ってくるなどは、公式サイトの情報をよく確認しましょう。

疑いだせばキリはありませんが、不信感をいだいたなら必ず確認しましょう。

フィッシング詐欺 対策方法

クレジットカード

銀行口座、カード情報は停止させることができます。

被害に遭ったとわかった時点で、銀行、カード会社に連絡してください。

詐欺被害とわかれば(証明できれば)

  • 引き出された金額を支払わずに済む
  • お金が返ってくる

可能性もあります。

SMSからの連絡には要注意!

基本、銀行やカード会社からIDやパスワードを聞いてくることはありません。

金融系のサイトでは情報入力画面にSSLという暗号通信技術が使われています。
サイトのURLにhttp://ではなくhttps://→sがあるのか、URLバーに鍵マークがあるのかなど確認しましょう。
最近ではhttps://でも安心はできないので、絶対とは言い切れなくなっています。

また、Amazonや配送業者からSMSで連絡もありません!このことは、Amazon、配送業者のHP(ホームページ)でも確認できます。

実際に私の所にきたSMSの件名
Amazonは『アマソン』とか、ETC利用照会は『ETC利用紹介』とか、よく見ると「ん?」となるものがあります。

メールやSMS上のURLをクリックしない、確認するのであれば正規のHPから確認するなど、

迂闊にリンクを開かない(クリックしない)ようにする癖をつけましょう。

詳細記事

ブラウザを閉じる

詐欺サイトに気づいたときは慌てずブラウザを閉じてみてください。

もし閉じないのであれば強制終了させましょう。

Windowsの場合 「Ctrl」+「Alt」+「Del」キーを同時押し、タスクマネージャー起動後、Webブラウザを強制終了

Macの場合 「Command」+「Option(Alt)」+「Esc」キーを同時に押し、アクティビティモニタを起動後、Webブラウザを強制終了

その他には、ブラウザのキャッシュを削除した後、再起動させるなどおこなってください。

OSやセキュリティーソフトなど、最新のものに更新するのも忘れないようにしましょう。

詐欺全般に言えることですが、手口を知ることで騙されるリスクは軽減できます。

公式からの情報などに日頃からアンテナを張っておくことも対策の一つです。

要確認

一つ確認してもらいたいことがあります。
フィッシング詐欺の手口で記載したSMSが届いたことのある人は即スマホアプリを確認してください。
android版のGoogle Chromeアプリです。
確認箇所はアプリの権限です。
この権限にSMSが含まれていれば、そのアプリは偽物です。

本物のアプリにSMSの権限はありません、SMSがあればそれは偽ブラウザでありそのアプリが情報を抜いてSMSを送信しているのです。

なおさんも、気が付かない間に偽ブラウザを入れていました。
いつ、どこで入れたのかすり替わったのかも分かりません。
アンインストールして、正規のGoogle Chromeをインストールして解決しました。

詐欺被害 相談先

不安な場合は警視庁の相談窓口や、国民生活センターの相談窓口を利用して対処法などを聞いてみましょう。

ネット詐欺 種類

ネット詐欺と一言で表すも種類はたくさんあります。

主にネット詐欺と言われているものは以下になります。

詐欺の種類

  • フィッシング詐欺
  • ワンクリック詐欺
  • 偽ショッピングサイト
  • サポート詐欺(偽セキュリティソフト)
  • ランサムウェア(身代金詐欺)
  • アカウント乗っ取り
  • 投資詐欺

この他にもまだまだありますが、これらすべてをまとめてネット詐欺と呼びます。

近年ではスマホが普及して、SNS絡みの詐欺も増えました。

SNSで副業の勧誘、アカウント乗っ取りなど非常に多くの事案が発生しています。

あわせて読みたい

まとめ

近年、スマホの普及によりネット環境がものすごく身近になりました。

その分、情報もかんたんに手に入るので、本物か偽物かしっかり確認するクセを付けましょう。

安易に信じてしまうのは危険だということです。

今一度、フィッシング詐欺について確認しましょう。

まとめ

  • フィッシング詐欺、その他のネット詐欺は巧妙化しているので気づきにくくなっている
  • 身に覚えがなければ疑う
  • 銀行やカード会社からIDやパスワードを聞いてくることはありません※聞かれても答えない!
  • メールやSMSに記載されているURLを迂闊にクリックしない
  • 公式サイトで確認するなど、情報の真偽を確かめる
  • セキュリティーソフトの導入、最新に更新することで防ぐ
  • アプリの権限に注意する※アプリに必要のない権限があれば確認する
  • 1人で悩まず相談先を持つ、相談先を知ること

この記事を通して一人でも詐欺被害から助かることを願います。

おすすめ記事

おすすめ記事

ランキングに参加中 もしよろしければ【にほんブログ村】【人気ブログランキング】【FC2ブログランキング】の応援クリックお願いします。

-ネット詐欺
-, , , , , , , ,