ようこそ、なおさんのブログへおいでくださいました。隅々まで目を通してお楽しみください。

ネット詐欺

仮想通貨を要求するセクストーションメール(脅迫メール)の手口と対策

アイキャッチ画像

https://www.naosan.blog

あなたのもとにある日突然、このようなメールやSNSのメッセージが届いたらどうしますか?

  • あなたのデバイスを乗っ取りました
  • あなたの連絡先からSNS、アカウント、メールすべてにアクセスできる
  • あなたがアダルトサイトを見ている動画を撮影した
  • あなたの知人や友人に、知られたくないプライベートを晒すことができる
  • 晒されたくなければビットコイン○○万円送金すれば止めることが出来る

どうするも何も焦りますよね。

これらは、セクストーションメール(脅迫メール)という迷惑メールの1種です。

ハッキングされたかのような脅迫文ですが、実際のところ何もハッキングされていません。

あなたのPCやデバイスを乗っ取り、コチラの手の内に情報が筒抜けだと脅して金銭などを要求する詐欺です。

このようなメールやメッセージが届いた場合は、無視するもしくは破棄して要求には答えないようにしましょう。

さて私はというと

ブログを始めて1年8か月(2022/11/01現在)のアラフィフブロガーです。

色々な詐欺情報をブログで共有しています。

共有する内容は実際に届いたメールやSMS、実体験、その他から得た情報を記事にしています。

ここからはセクストーションメールの手口と対策を説明していきます。

はじめにあなた自身が騙されないためにも、まずは一読してください。

セクストーションとは

セクストーション、聞きなれない言葉だと思います。

セクストーション

別名 性的脅迫

セクストーションとは、SEX(性)とextortion(脅迫)を合わせた造語。

ヌード写真やプライベート写真・動画を不正に入手しインターネット上にばら撒くと脅してきたり

知人や友人に送りつける、または会社に送ると脅迫して金銭を要求する詐欺の手口です。

ザックリ言うとセクストーションとは、性的脅迫のことです。

リベンジポルノとも似ていますが、少し違うものになります。

リベンジポルノは【元交際相手や配偶者から拒否された】などの理由で、仕返しにプライベートや性的画像をインターネット上にアップする行為です。

リベンジポルノは復讐的なもので、セクストーションは詐欺の手口と違うものになります。

セクストーションの手口

インターネット上にはアダルト系コンテンツが無数に溢れています。

そのコンテンツを目にしたことがある人は多いでしょう。

「人に知られたくないこと」や「弱み」「誘惑」につけ込んでくる詐欺は、昔からある手口の1つです。

ですが、近年はメールやSNSが当たり前の時代となり、簡単につながりを持てるようになりました。

簡単・手軽に繋がれることを利用、悪用するセクストーションの手口は以下になります。

セクストーションメール

セクストーションメールには数パターンあり、冒頭に書いた件名のメールや内容が確認されています。

特徴

  • 性的な映像をばらまくと脅すメール
  • あなたがアダルトコンテンツを閲覧している様子を映像に撮った
  • 連絡先など個人情報を収集している
  • 情報削除と引き換えに仮想通貨での支払いを要求
  • 差出人が受信者のメールアドレスに偽装
  • 不自然な日本語が文面にでてくる
  • 自分が使っているIDやパスワードが記載されている

このようなメールが送られてきて、脅迫まがいの金銭要求が「仮想通貨で支払え」と言う内容です。

映像や個人情報を削除する代わりに、ビットコインなどの仮想通貨で支払うよう要求する手口です。

メール内には、あなたのメールアドレスや名前、パスワードが書かれているため「情報が盗まれた」と思わせ不安を煽ります。

セクストーションメールのよくある件名

以下にお伝えするメールの件名を覚えておくことで、「セクストーションメールかも?」と冷静に対応できます。

あなたやあなたの近しい人が、詐欺被害に遭わないようにするための情報です。

件名一覧

  • 「重要なニュース」
  • 「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています。詳細を今すぐ確認してください!」
  • 「スマートフォン問題」
  • 「残念なお知らせをするためにご連絡を差し上げております」
  • 「悪いお知らせがあります」
  • 「未払いがあります」「債務の決済が必要です」「お支払い待ち」など

サイト(アダルト)閲覧中に偽の警告

サイト(アダルト)閲覧中に突然のセキュリティ警告やら、勝手に会員登録などが手口として使われます。

俗に言うサポート詐欺やワンクリック詐欺がそれにあたります。

突然、警告が出るとビックリして冷静さを欠いてしまいがちです。

しかし、落ち着いて対応できれば何も恐れることはありません。

以下の警告に要注意!

  • ウイルスに侵されています
  • ○○のウイルスに感染しました
  • 突然、「ご登録ありがとうございました」と登録したように表示がでる

サポート詐欺について詳しくはこちら☟

参考記事

ワンクリック詐欺について詳しくはこちら☟

参考記事

オンライン美人局

美人局とは

現代における美人局の典型的なパターンは、

  • 出会い系サイトなどのSNSで知り合った女性から部屋に誘われ、衣服を脱ぎ行為を行おうとしたときに、女の仲間の男が登場し脅す

といったものである。また、

  • 女と会う約束をして実際に行ってみると、屈強な男がおり、金品を巻き上げる
  • 呼び出されてラブホテルに入っていく所を写真に撮られ、後日家族や会社に曝露すると脅迫する

というケースもある。

加害者の女が18歳未満である場合、被害者の男性は、淫行条例、児童福祉法、児童買春・児童ポルノ禁止法(児童買春)などの法律に違反する可能性がある。そのため、被害届や告訴状が出せず、泣き寝入りになりやすい。加害者側もそれを見越して、18歳未満の女を用意することがある。

いわゆるおやじ狩りなどに代表される青少年犯罪の一形態として同種事件が起こる事例も報告され、強盗や殺人に発展したり、脅し取った金が暴力団を始めとした反社会的勢力等の資金源になる事例もある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』最終更新 2022年6月22日 (水) 13:02 

美人局と言えば、女性に誘われてついていった先で怖いお兄さんが登場して脅される。

そんな様子を思い浮かべる人も多いかと思います。

メールやSNSで簡単に人と人がつながれるようになったことで、お互いのプライベートな部分も簡単に共有できるようになりました。

メールやSNSでつながったり出会ったりすることで

  • 恥ずかしい写真や動画を交換
  • 交換した写真や動画をネタに脅されてしまう

このようにウッカリ共有してしまった写真や動画から脅されてしまう手口が増えています。

写真や動画を送ったあと、急に相手が態度を変えたり第3者が出てきたりして脅してくるので注意が必要です。

未成年者が18歳以上と年齢を偽って、男性を誘惑する手口もあります。

  • 未成年と知らず関係を持つ
  • 淫行条例違反で罰せられるという状況を作る

弱みに付け込み金銭を要求する手口です。

対策方法

ここからは対策方法をお伝えします。

セクストーションメールやその他脅迫メール、ポルノ詐欺は相手にしないこと。

もう一つは冷静になることです。

詐欺情報を知ることで、「あ!これは詐欺だ!」と冷静な判断で防げます。

私のブログを訪問しているあなたは、それだけで騙されにくくなっていますよ。

セクストーションメール

セクストーションメールに関しては

ポイント

  • 基本無視して破棄すること
  • 間違っても問い合わせはしない

問い合わせをすれば相手の思うつぼで、要求もエスカレートしてさらに被害が大きくなります。

不特定多数に手あたり次第メールを送り付け、その中に当たりがあればといった「数打てば当たる」方法です。

相手はあなたのことは何も知りませんし、はったりをかましているに過ぎないのです。

迷惑メール対策全般

  • 怪しいメールを受信したら検索してみる
  • メールに記載されるURLをクリックしない
  • 返信はもちろん、電話するといった連絡をしない
  • メール機能の迷惑メールフォルダや振り分け機能を利用する

迷惑メール全般に言えますが、無視するのが一番良い方法で相手にしないことを徹底しましょう。

ID・パスワードを変更する

セクストーションメールの内容には、あなたが実際に使用しているIDやパスワードが記載されていることもあります。

記載されているIDやパスワードは、おそらくあなたの使用しているものです。

残念ですがどこからか情報が漏洩していると考えて、すぐに記載されているIDやパスワードを変更しましょう。

IDやパスワードを変更しないままだと、アカウント乗っ取りの被害に遭う可能性が高まります。

サイトや個人情報の種類によっては、情報を抜き取られ被害が拡大するので要注意です。

インターネットに接続している以上、情報は少なからず漏洩すると認識することです。

定期的にIDやパスワードを変更するなど、日頃から対応しておくことが対策となります。

SNSの利用方法

SNSや掲示板は男女、年齢関係なく様々な人とつながることができる便利なツールです。

それだけに利用する人のモラルが問われるところです。

しかし、詐欺を働く人にとってモラルなど関係はないもの!

不特定多数の人が利用するツール、自分を特定できる個人情報相手に見せるということはかなり危険だと認識しましょう。

特に未成年者だと誰にも相談できず、詐欺被害に遭ってしまう可能性があります。

最近は被害も増えてきています。

いつもと違う様子に気付けるか】によるところも大きいでしょう。

ヤバいことになっている」小学生くらいなら、わからず相談してくれるかもしれません。

中高生になれば「ヤバいこと」はわかるので、知られないように隠してしまい被害に遭う可能性が高まります。

スマホの使い方について、ご家庭でルールを決めるのも対策の1つではないでしょうか。

セキュリティーソフトの導入

間違っても偽セキュリティーソフトをインストールすることがないようにお願いします。

セキュリティーソフトは、無料のモノでなく有料で名前の知れた有名な企業のソフトを購入しましょう。

もし、セキュリティーソフトを導入していないなら、今すぐ下記のソフトを購入・インストールしてください。

私も長年愛用しているセキュリティーソフトはこちら☟

信頼できるセキュリティーソフトを使い、パソコンやスマホを検査することは、自分ができる最大の防御策です。

私も、セキュリティーソフトには何度も助けられています。

感染や偽サイトで騙されたと気付いてからでは遅いのです。

被害に遭う前に今すぐセキュリティ対策の準備を始めてください。

詐欺の情報を把握

詐欺の情報や手口を知ることはとても大事なことです。

なぜ情報や手口を知ることが大事なのか?

様々な情報や手口を知ることで、今回のようなメールや偽の警告などに対し冷静に対応できます。

知らないが故に騙される焦りや不安から思考停止になり相手の言いなりになってしまうのです。

私のブログでも詐欺の情報をお届けしています。

私のブログを何度でも読み込めば、ネットリテラシーをあっという間に高めることができますよ。

まとめ

セクストーションメール(脅迫メール)や関連する情報をお伝えしてきました。

インターネットにしろSNSにしろ便利なものですが、使う人・使い方次第で全く違うものになります。

残念ですが間違った方向に使う人も一定数居るのが現実です。

私のブログでも詐欺情報はたくさん共有していますが、騙される人は後を絶ちません。

騙されない、騙されにくくなるには情報を知るということは必須なのです。

もう一度、セクストーションについて確認しておきましょう。

まとめ

  • セクストーション(脅迫メール)は無視すること
  • 金銭の要求に応じない
  • 相手はあなたのことを知った風に言っているだけで、実際は何も知らない(はったり)
  • 相手に問い合わせや連絡をしないこと
  • セキュリティ対策は必ずおこなうこと
  • 情報収集することで手口を把握し被害に遭わないように意識する
  • 個人情報の扱いには最新の注意を払う

私のブログで得た情報を、あなたの周りの人にも教えてあげてください。

あなたは知っていても、あなたの周りは知らない人がたくさん居ます。

私のブログが少しでも、詐欺被害をなくす手助けになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事

これから年末にかけて、色々な詐欺が増えてきます。

特にネットショッピングに関する詐欺が増えてくるのも、これからの時期です。

下記のブログを読み込んで情報取集と手口の把握で、被害に遭わないようにしてください。

おすすめ記事

ランキングに参加中 もしよろしければ【にほんブログ村】【人気ブログランキング】【FC2ブログランキング】の応援クリックお願いします。

-ネット詐欺
-, , , , ,