マインドセット

マインドセット 結果が出ない人に足りない共通点

結果を出している人は、結果を出す為に幾度とない試行錯誤を繰り返し、恐ろしいほど段違いでやっています。

では結果が出ない人に足りない共通点とはなにか。

答は、結果が出ない人は行動量が足りていないのです。

私はこの言葉を読んで、はじめに思ったことは「まじか~」です。

答を見てあなたはどう思いました?

結果を出すために頑張っている?いえ、頑張っているつもりなのかも・・・

繰り返し恐ろしいほどとまではいかなくても、真剣に取り組んでいないのではと感じたなら要注意です。

本業もあるし、家のこともしながらとなると手が回らない。

朝から晩まで仕事で、帰ってきてからでは時間が足りない!いえ、できるだけの力も残っていない人も多いのではないでしょうか。

または一人で色々調べてはいるけど、何から手を付けていいのかわからない等々。

隙間時間で取り組まなくてはならないのに、できそうにない自分に自信をなくして挫折していくパターンはよくあることです。

あなたも同じ気持ちや経験をして、悩んでいると思います。

しかしここでもう一度「諦めることはしたくない、時間を作ることは本当にできないかな」と考えてほしいのです。

何故そう考えるのが必要なのか、それは成功している人がいるからです。

成功している人も初めは同じように悩んで失敗もしてきたはずなのです。

時間の確保

時間の確保はどのようにするのか、考えてみてください。

時間の確保のために飲まず食わずというのはダメです。

反対にモチベーションも下がるし、そのような状態では考えることができません。

時間確保のためにできることを紙に書きだしてみてください。

  • ゲームする時間をなくす。
  • スマホを触る時間も削るように意識する。
  • テレビを見る時間を削る。
  • 通勤時間や休憩時間に調べ物をする。

時間を確保するために何をやめるのかいつ時間が取れるのか、考えてみると結構あると思います。

今まで無駄な過ごし方をしていたなと、認識せざる得ないことに直面することになるでしょう。

無駄じゃなかったにしろ勿体ない過ごし方をしていたと気付いたなら、今からでも遅くはありません。

時間の使い方を変えていけばいいだけです。

折角捻出して作る時間ですから、集中して取り組まないともったいないと感じるようになり、モチベーションアップにも繋がりますよ。

量をこなす 質=量×量×量

結果が出る人と結果が出ない人の圧倒的な差は、全てにおいて言えることとは、答えは量なのだそうです。

では「どれくらいの量をやればいいのか」ですが正直わかりません。

しかし、行動しなければをこなすことができないのは当たり前の話。

行動する=時間が必要なのは明確ですよね。

なので時間の確保に努めてほしいということでもあるし、時間の使い方を見直してほしいのです。

次に身近で副業をしている人、成功している人に教わるのもいいことです。

どれくらいすればいいのかは、成功している人に聞けば目安もわかり解決するし、応援してもらえる環境がモチベーションをあげてくれます。

稼いでいる人、結果を出している人の中には特別頭がいいから、才能があるから、そんな人も僅かながらにいると思います。

しかし、ほとんどの人はその道のプロになるために、その分野に惜しみない努力と時間を捧げ、試行錯誤した結果がそう言われるようになっていることを覚えておいて下さい。

結果を出せる人は、特殊能力や特別頭がいい訳でもなく、その人の惜しみない努力が結果として表れているのですね。

結果を出せる人は【努力を苦とせず楽しんでいる】これもよく言われていますが、ツライことは継続することができません。

何事も楽しめるようにならなくては、継続すら難しくなります。

結果を獲得するために「量」×「量」×「量」=結果につながっていきます。

これを意識して取り組むだけで、数か月後のあなたは今より確実に成長しています。

副業に取り組もうと考えているなら時間の捻出、取り組みやすい環境をぜひ意識するようにしてみてください。

ここまで目を通していただきありがとうございます。

少しでもあなたの行動、キッカケになれば幸いです。

続きはこちら

-マインドセット
-, , , , , , ,